瑞牆山と金峰山の縦走

八ヶ岳の山々もある程度登り切ったので次は甲府秩父あたりの山々を登りたいと思い瑞牆山金峰山へ!

 

5時に瑞牆山荘の駐車場に到着

駐車場の辺ですら風が強く、気温も低め、山頂あたりは結構寒そうだな。

 

準備を終えていざ出発!

 

真っ暗でヘッドライトないと何にも見えないな

 

里宮神社がありました。

岩陰にあって雰囲気のあるところですね。

 

暗くてよく見えないけどシルエット的に瑞牆山ですね。

 

富士見平小屋に着きました。

ここから瑞牆山金峰山に行くルートに分かれます。

 

名前の通り富士山を眺められるところですね。

富士山を眺めたところで瑞牆山へ!

 

なんか寒いと思ったら-15℃か

風も結構吹いてて結構寒いな

 

富士見平小屋から瑞牆山方面へ進んで行くと瑞牆山と小川山に分かれる分岐点があります。

ここから少し下って一気に登りになるのでアイゼンを装着していきます。

 

登りに差し掛かるところで桃太郎岩がありました。

思ったよりでかくて迫力があります。

 

結構氷が固くてアイゼンが刺さりにくいところがあります。

 

山頂までもう少し

 

山頂に着きました!

だれもいないので山頂を独り占めできました!

 

八ヶ岳ブルー

 

富士山もきれいに見えますね。

金峰山は曇ってるな・・・

今日は晴れの予報なので金峰山に登るときには晴れてるはず!

 

瑞牆山から下山していきます。

 

富士見平小屋に戻ってきました。

少し休憩して金峰山方面に向かいます。

 

雪ないところ増えてるけど、チェーンスパイク履いてた方が安定するかも

 

大日小屋に着きました。

なんか暗いし近寄りがたい小屋だな

 

大日岩と金峰山の分岐です。

大日岩は後から行こうかな

 

分岐からしばらく登ると砂払いノ頭に着きます。

 

瑞牆山がもうあんなに遠くに見える。

 

稜線にでました。

太陽が眩しい・・・

 

金峰山の山頂が見えてきました。

風がめちゃくちゃ強いw

 

山頂に着きました!

本日百名山2座目!

 

五又石

 

そしてここが本当の山頂

 

風が強すぎて雪が舞ってるw

 

本当に素晴らしい景色

何時間も見ていられる景色ですが、寒すぎるので下山していきます。

 

下山したけど何度でも立ち止まってしまう

 

ばいばい金峰山

 

大日岩に着きました。

ここは風が通らないので休憩していこうかな

 

行きに行き忘れてた鷲見岩を見に行きます。

 

鷲見岩に着きました。

ここも見晴らしのいい場所ですね。

 

大日岩らへんあたりも瑞牆山みたいに岩が多いんですね。

 

富士見平小屋に戻ってきました(2度目)

もう少しで下山できる。

 

行きは暗くて見えなかった瑞牆山がきれいに見えるところですね。

 

駐車場まで戻ってきました。

さすがに瑞牆山金峰山日帰りはきつかった

 

yamap.com

今回の記録です。

久々の快晴の登山、素晴らしい景色を見るところができてよかったです。

一泊二日の西穂高

積雪期の西穂高岳はいまだに登れていないので今度こそは登りたい!そんな思いで時間に余裕を持たせるために、西穂山荘に一泊して西穂高岳を目指すことにしました。

数日前の最強寒波の影響か二日とも悪天候の予報でしたがワンチャンを信じて決行

 

8時に新穂高ロープウェイの市営駐車場に到着。冬は無料なのがいいですね。

この時点であんまり天気良くないな・・・

 

今回も始発に乗ります。

 

しらかば平駅に到着

笠ヶ岳が見えてますね。これはもしかしたら晴れるのでは!?

 

樹氷がきれい

西穂高口駅に到着

この時点で-14℃!?

寒すぎじゃないか、稜線に出てからの寒さが心配になってきました。

 

展望台からの西穂高岳

晴れてるじゃん!これは期待できそうですね。

 

焼岳もきれいに見えますね。

 

笠ヶ岳方面は微妙・・・

西穂高笠ヶ岳に雲が掛かってるとガスるとか何とか

 

展望台の景色を満喫したところで西穂山荘に向けて出発!

 

雪が降ったこともありトレースが締め固まってないですね。

 

この日の先頭の人を抜き先頭に立ちました!

ラッセルまではいかないけど結構足が埋もれるw

 

トレース埋まってて目印なかったら道わからないなw

 

西穂山荘に着きました。

なんか荒れてますねw

 

中に入る前に・・・

 

冬の西穂山荘名物雪だるま

今年はにっこりしていてかわいい

 

そしてお昼にカレーライス

食事してたら外が荒れてきたので今日は山頂を目指さず、このまま山荘に宿泊することにしました。

 

夕食まで時間ができたので山荘の漫画コーナーにおいてあった島耕作を読むことにしました。

 

夕食

ご飯と汁物はおかわり自由でした。

友人の話だと夕食にはいつもハンバーグがでるみたいです。

 

そして朝食です。

6時なので食べたらすぐに出発してご来光を見に行こうかな

 

朝食を食べてすぐに出発。

東側は天気が回復しているのでご来光を拝めそうですね。

気温が低すぎてめちゃくちゃ寒いです、手元の温度計は-24℃でしたw

 

奥に見えるのが西穂高岳

西穂高登るときいつもガスってたのでやっとこの稜線からの景色見るとこができたかも

 

日が昇ってきました。

ゴーグルかけているのでわからなかったけど多分眩しい

 

西穂独標に着きました。

強風は上に手元の温度計が-30℃!?!

この後天気が悪化する予報だったとこもありここで撤退することにしました。

 

目の前に西穂高岳が見えるのに撤退するは悔しいな

 

さて、帰りますか

今年は雪が少なく、独標前の登りが普通に登れました

 

奥の方に白山連邦が見えてる!あんまりここから見ることができないみたいですね。

 

ちょっと影ってるけど上高地も見えてる。

いつか冬の上高地もいってみたいですね。

 

西穂山荘に戻ってきて名物のラーメン

いつ食べてもおいしいですね。

 

下山する前にもう一度雪だるまを撮る。

ローアングルで撮ると迫力がでますね。

 

下山しますか。

 

樹林帯でも-20℃ですか

 

樹氷がきれい

 

ロープウェイに乗る前に去年できた展望台に行くことにしました。

 

西穂高岳がきれいにみえますね。

けどロープウェイ乗り場の上にある展望台の方がきれいに見えるような・・・

 

ロープウェイ乗り場に着きました。

早く温泉に入りたい。

 

駐車場まで戻ってきました。

天候が悪化してきたので下山タイミングが丁度よかったかもしれないですね。

 

yamap.com

今回の記録です。

一泊二日の登山でしたが走行距離が短くのんびりとした登山になりました。

大川入山~蛇峠山縦走

今回は大川入山と蛇峠山の登山

大川入山だけじゃ物足りなかったのでついでに治部坂峠から登れる蛇峠山に登ることにしました。

 

5時に治部坂スキー場の駐車場に到着

まだ真っ暗ですが今日は早めに帰りたいので暗いうちにスタートです。

 

大川入山の登山口です。

駐車場に他の車が停まってなかったので、本日最初の入山者になりましたw

 

橋を越えたら横山まで登りが続きます、横山までは軽アイゼンとかなしでも登れました。

 

ちょっと明るくなってきて南アルプスが見えてきました。

横山に到着

ここで軽アイゼンを装着することにしました。

 

奥に見えるのが大川入山かな

 

あと2km

いつも思うけどここの看板出てから長い

 

残り1km

 

日が昇ってきました

どうせなら開けたところで見たかった・・・

 

すぐ近くに開けたところがあったのでしばらく日の出を拝める

 

山々が赤く染まってきれい

 

山頂が近いですね
最近雪が降ってなかったのでここの名物の羊が見れなったです残念

 

今のところ今年一のいい景色かな

 

南アルプスの稜線がきれいに見える

 

山頂に着きました。

本日最初の登頂者になりました。

 

中央アルプス

 

南アルプス八ヶ岳

 

さて、下山しますか

 

治部坂まで戻ってきました。

ここから国道横切って蛇峠山に向かいます。

 

序盤は分かれ道が多いけど山頂までの標識があるのでわかりやすい。

 

笹薮を進んでいきます。

 

道に出ました。

この辺は頑張れば車でこれるみたいですね。

 

ゲートまできました。

ここまでは車で来れるみたい

 

蛇峠レーダーの近くまできました。

こんな山奥に施設にくるとなんだかわくわくしますね。

 

これが蛇峠レーダーみたいですね。

 

蛇峠レーダーの奥に進むと南アルプスを一望できるところがありました。

今日は雲一つないいい天気!

 

木で少し隠れてるけど御嶽山も見えました。

 

蛇峠山に着きました。

 

一応展望台があったけどさっきのところの方が景色いいかな・・・

 

ゲートのところに戻ってきました。

登りでいかなかった馬の背に行ってみよう

 

馬の背も結構展望いいですね。

 

大川入山だけでも疲れるのに蛇峠山まで行ったのでもうしんどいw

 

駐車場まで戻ってきました。

 

yamap.com

今回の記録です。

あまり景色とか期待せずに阿智セブンサミットの実績のためにいきましたが、ちょうどいいタイミングで日の出見れたり、蛇峠山の展望がよかったので結構いい山行になりました。

積雪期の伊吹山

あけましておめでとうございます!

 

今回は1月3日に登った伊吹山の山行になります。

ここ最近山の天気が良くないこともありましたが天気良くないことわかってて伊吹山に強行突破することにしました。

 

7時半に伊吹山登山口に到着。

高速から伊吹山方が見えてましたが既にガスってたので山頂からの景色が期待できないですねw

 

スキー場に到着。

ここまでくると雪が積もってますね。

 

2合目到着。

雪は積もってるけどふかふかなのでまでアイゼン付けるまでもないです。

 

この時点で結構ガスってるから面白いw

まだトレースが見えるので迷子になることはないですね

 

3合目到着。

ここから急登に入るのでしっかり休憩していきましょう。

 

5合目到着。

4合目はどこに・・・

 

避難小屋が見えてきました。

雪が降ってきたので中で休憩したい

 

避難小屋に着きました。

ここでいったん休憩してアイゼン付けて出発します。

 

6合目到着

夏道はくねくねしてたはずだけど冬はほぼまっすぐ登っていきます。

 

結構きつい上に山頂まで距離感がわからないから割と疲れる

 

一瞬明るくなってきれな樹氷を見れました。

 

またガスガス

薄っすらとでかい岩っぽいのが見えてきたのでもうすぐ急登終わるかな

 

急登が終わって山頂付近の周回コースとの合流地点に着きました。

いたるところにエビのしっぽができてますね。

 

山頂に着きました。

冬の伊吹山名物武尊像のエビのしっぽ、スーパーサイヤ人みたいになってますねw

 

山頂は爆風なのでどこか風を防げるところ探して休憩したいところですが、寒すぎて休憩できる気しなくなってきたのですぐ下山します。

 

スノーモンスターのなりかけがいっぱいありますね。

 

帰りは雪が下に落ちていくので、登ってくる人達に当たらないようするのが結構大変

 

3合目くらいまで降りてきました。

天候が少し回復してきたので幻想的な景色になってますね

 

今日一番の青空

 

奥の方に見えるのが徳蔵山

登れるみたいだけど登らなくてもピーク踏んだことになるので行くのはやめておこうかな

 

登山口に戻ってきました。お疲れさまでした!

 

yamap.com

今回の記録です。

冬の伊吹山は急登なるので結構大変でした。

今回は生憎の天気だったので天気のいい日にまた登りたい!

初冬の燕岳

今シーズン最初の冬山登山は燕岳!

 

中房温泉から登り第二ベンチまでやってきました。

中房温泉あたりの写真を撮ってなかったのでここからスタート!

駐車場は第一駐車場が満車だったので第二駐車場に停めました。中房温泉までの道が通行止めになる前の最後の休日なので結構人がいますね。

 

第二ベンチを過ぎてから雪が積もってるところがちらほらありました。まだアイゼンほどではないな

 

第三ベンチに到着

中房温泉から燕山荘までの登りは北アルプス三大急登ですがところどころにベンチがあって休憩できる場所があるのでまだ安心ですね。

 

下の方は曇ってましたがなんとか雲の上に行けそう、そしてめっちゃ眩しい・・・

 

富士見ベンチに着きました。

合戦小屋までは最後のベンチですね。

 

常念岳っぽいのが気の間から見えますね。

 

合戦小屋に着きました。雪で作ったアヒルがかわいい

結構滑りやすくなってきたのでここでアイゼンを装着します。

 

久々のアイゼン

やっぱ少し足が重たくなるな

 

合戦小屋から少し登ると見晴らしがよくなってきました。

常念岳がきれいに見えますね。

 

結構雪が締め固まってるのでアイゼンが刺さって登りやすいですね。

 

森林限界超えた

天気めちゃくちゃいいなw

 

またベンチ

 

雲海できてる!テンション上がります!

 

奥に見えるのは槍ヶ岳かな

 

燕山荘も見えてきましたね。

 

左から八ヶ岳、富士山、南アルプス

 

山荘までもう少し・・・

 

燕山荘に着きました。

やっぱ急登なこともあってここまでくるの結構疲れますね。

 

燕岳と雪だるま

この雪だるま所々にあると思ったら専用の型枠があるみたいで大量生産できるみたいですね。

 

ヒルも作れるみたい

 

休憩できたので燕岳に向かいます。

燕山荘から燕岳までは30分くらいで着きます。

 

燕山荘から割と距離あるな・・・

 

きれいな稜線

 

めがね岩

 

山頂までもう少し

 

山頂に着きました!

山頂は狭いので人がいると窮屈ですね。

 

山頂からの景色

ほんといい天気だなw

 

山頂で写真撮ってたら冷えてきたので下山します。

 

 

燕山荘までもう少しですが大分疲れたのでエネルギー補給

 

行きに撮れなかったイルカ岩

バックに槍ヶ岳が見えるのが素敵ですね

 

燕山荘に戻ってきました

思ったより燕山荘から燕岳への道のりが長かったw

 

こんな天気に登れることめったにないのでこの光景を目に焼き付けておく

 

いつか表銀座通って槍ヶ岳まで行ってみたい・・・

 

この景色ともお別れとなると寂しいですね

 

冬の燕岳は岩が露出してるところが少ないのでアイゼン履いてても歩きやすいですね

 

槍見・・・

 

合戦小屋まで戻ってきました。

今日は快晴のせいか気温が高いので上着着てると暑いw

 

第二ベンチまで戻ってきました。

第三ベンチくらいで雪がなくなってきたのでアイゼンを外しています。登りより雪が少なくなってますね。

 

中房温泉まで戻ってきました。早く温泉入りたい!

 

登山口付近にある温泉に入ろうかな

いい湯でした。

 

yamap.com

今回の記録です。

やっぱ標高差が凄まじいな

今回は天気良し、景色良しの最高の登山日和で、今シーズンの雪山登山のモチベーションが上がるいい登山でした。

 

大台ヶ原と富士山

久々に西の方の山に登りたいと思い大台ヶ原に行くことにしました。

 

8時に大台ヶ原の駐車場に到着

都心部から行きづらいところにあるのに結構車が停まってます。

早速準備して登山開始です。

 

最近熊が多数目撃されてるみたいで結構注意喚起されてますね。

夜は登山禁止になってます。

 

大台ヶ原は緩やかなアップダウンなので登りやすいです。

 

展望台に到着

晴れてて伊勢湾がよく見えます。

 

海が日に照らされてきれい

 

今日は天気がいいので遠くの方に富士山が見えました。

 

展望台から山頂まではすぐ近くです。

 

大台ヶ原の最高点の日出ヶ岳につきました。

 

見晴台に登ってしばらく写真を撮る。

 

大峰山方面もきれいに見えますね。

 

日出ヶ岳の景色を堪能したところで大蛇嵓に向かいます。

 

枯具合と青空で映える

 

ベンチのところ

ここもきれいな景色を楽しめます

 

ベンチのところを抜けると木が枯れてるエリアに着きます。

昔は木が生い茂ってたみたいだけど伊勢湾台風で生態系が変わって今の風景になったとか

 

このエリアも見渡しがいいので何度も立ち止まってします。

 

ここから樹林帯を進みます。

 

樹林帯でも開けてるところが何か所かあります。

 

神武天皇銅像

こういう山奥にある銅像とかどうやって作ってるのか気になる

 

大蛇嵓に着きました。

場所が狭いので渋滞してますね。

 

待っている間に景色を堪能する。

紅葉で山が赤くなっていい景色

 

やっと大蛇嵓

絶景ですね。

景色も堪能したところで下山します。

 

帰りは吊り橋経由で

こっちのルートは下がって上がってなので結構大変

 

最後に登りがあると気持ち的に萎えますね。

 

駐車場まで戻ってきました。

出発した時より車増えてますね。

 

yamap.com

今回の記録です。

 

駐車場の近くにある食事処でお昼にするとこにしました。

猪肉重は臭みがなく美味しいですね。

 

久々に快晴だったのでいい登山日和になりました。

霧の中の美ヶ原

前回の八ヶ岳縦走からそのまま美ヶ原へ

 

道中の富士見平

 

御嶽山

 

美ヶ原の到着

すでに夜になっていたので天の川が見えてました。

このまま車中泊して朝を迎えることにしました。

 

日の出前に美しの塔へ

 

遠くに見えるのは多分蓼科山かな

 

美しの塔と日の出

結構人がいると思ったけど自分ひとりだけだったw

 

一瞬でがすったw

日の出見れたの一瞬だけだったな

 

全然晴れる気配がないので王ヶ頭を目指します。

 

王ヶ頭ホテルに到着

すぐ近くにホテルがあるはずなのに何も見えない

 

まるでサイレントヒル

 

この距離でやっと見えた

冬とかに一回泊まってみたいな

 

王ヶ頭に到着

ここも百名山の一つですね。

王ヶ鼻にも行こうと思ってたけど景色がよくないのでこのまま下山します。

 

下山したら少しガスが晴れてきました。

昼とかに登れば晴れてたかも・・・

 

yamap.com

今回の記録

ノンストップで歩けば一時間で往復できるので簡単なコースですね。

夏には何度か登ったことあるので次は冬とかに来てみたいですね。